未分類

20年後の企業向け損保はどうなる?

根拠も何もありませんが、20年後くらい(2040年前後)の日本の企業向け損害保険の取引がどうなるか、企業向け損保代理店として、保険種類ごと、取引形態など予測してみたいと思います。 20年後だとまだ私も現役だと思いますので、未来を予測しておくのはこれからの仕事の仕方にもつながるかもしれないということで […]

インドはどれだけ交通事故・交通事故死者数が多いのか?

先進国の交通事故死亡者数は? 以前、日本と世界各国の交通事故死者数、事故率は?という記事を書きました。 ドイツ、フランス、イギリス、オランダ、アメリカ、韓国、日本など比較的先進国の自動車事故事情を調べたのですが、ざっくりいうと、 ・アメリカは保有台数も多いので交通事故死者数も多い、事故率も高め ・1 […]

「LINEほけん」は何がすごいのか?

今回は企業損保と直接関係ないかもしれませんが、フィンテック(インシュアテック)の話としてLINEほけんについて触れてみたいと思います。 スマホにLINEアプリが入っていれば、「ほけん」のボタンがあって、最低100円からとお手頃な保険料でお手軽に保険に入れちゃうという仕組みです。保険に加入するには、個 […]

保険代理店におけるBCPとは?

近年でいえば津波や大規模水害、地震の際、保険代理店そのもののBCPがクローズアップされるということがありました。 保険契約者(被保険者)が被災しているとき、同時に保険代理店も被災してしまい、十分な事故対応ができなくなる場合があります。 (BCPとはBusiness Contnuity Planの略で […]

2018年~2020年損害保険業界の向かう方向とは?

10月5日に日本損害保険協会では「日本の損害保険 ファクトブック2018」を作成したとのリリースがありました。 この冊子には、現状の損害保険業界のことが様々網羅されており、保険会社、保険代理店にとっては勉強になる一冊です。 損保協会の歴史は古く、最初にその元となる団体が設立されたのは1917年で(何 […]

損害保険と生命保険はどう違う?

保険というと一般の方にとってはもちろん、普段、企業で保険を担当されている方にとってすら分かりにくいものだと感じることがあります。 わたしも保険業界に入るまでは損害保険と生命保険の違いなど考えたこともありませんでした。 保険業界にいると、なんとなくですが、伝統的な生命保険会社は女性が活躍していて、損害 […]

日本と世界各国の交通事故死者数、事故率は?

日本の交通事故死者数 最近の日本の人口動態を見ると、年間でだいたい130万人が亡くなって100万人が生まれています。 (→参考:厚労省2017年人口動態統計の年間推計 PDF) 亡くなる方の死因のほとんどが病気でしょうが、交通事故で亡くなる方の数や日本と世界各国との違いについて調べてみたいと思います […]

  • 2018.08.24

プライバシーポリシー

個人情報の保護について 「https://cosonpo.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。 個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの […]