インドはどれだけ交通事故・交通事故死者数が多いのか?

インドはどれだけ交通事故・交通事故死者数が多いのか?

先進国の交通事故死亡者数は?

以前、日本と世界各国の交通事故死者数、事故率は?という記事を書きました。

ドイツ、フランス、イギリス、オランダ、アメリカ、韓国、日本など比較的先進国の自動車事故事情を調べたのですが、ざっくりいうと、
・アメリカは保有台数も多いので交通事故死者数も多い、事故率も高め
・1万台あたりの交通事故死者数はなぜか韓国がダントツで多い
・日本は事故率が低めで交通事故死者数も順調に減っているがオランダ、イギリスの方が優秀

日本は人口約1.2億人、(四輪以上の)自動車保有台数74百万台、交通事故死約5000人、人口10万人あたりの交通事故死者数3.8人、自動車1万台あたりの交通事故死者数0.57人

こんな感じです。

インドの交通事故死亡者数は?

少し前の保険毎日新聞に2017年のインドの交通事故数、死亡者数に関する記事がでていました。(出展は「AIRイー・デーリー」ネット版より)

1年間の交通事故件数は46万4910件で、交通事故死者数は14万7913人であった、と。
46万件のうち、14万人が死んでいるって割合多くないですか?
死んでない人も大勢いるのでしょうから、事故に遭うとかなりの確率で重症か死亡に至る国なのかもしれません。

または、重症か死亡など重大事故でないと報告していないだけなのでしょうね。

警察への届出数ということですから、先進国と比べて統計の基準も大きく違うのかもしれません。

  日本 インド
人口 12,000万人 134,000万人
自動車保有台数 74百万台 17百万台
自動車保有率 1.6人に1台 79人に1台
交通事故死者数 5,000人 148,000人
1万台あたり交通事故死者数 0.57人 87人

日本と比べるとインド、ひどいですね・・

また、交通事故原因のトップはスピード違反で、交通事故全体の70.4%を占めており、死亡事故の原因の66.7%がスピード違反、ということです。

また、交通事故で亡くなる方は自動車を運転している人ではなく、歩行者などが8割以上とも言われています。

もしインドに行く機会があったら歩行中、車には本当に気を付けないといけないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

未分類カテゴリの最新記事