3/3ページ

3/3ページ

ガラスが壊れました。保険はつかえますか?

「ガラスが壊れているんですけど保険はつかえますか?」と問い合わせをいただくことがあります。(ここでは建物に組込まれているガラスということにします。) 一方、ガラスが壊れても保険の存在を忘れていて、保険請求漏れになっているケースもあります。 保険更新時などに補償内容の説明をしていると「あ、そういえば! […]

竜巻による被害は何保険でカバーされる?

竜巻による被害は何保険でカバーされる? 2018年6月29日滋賀県米原市で竜巻が発生し、けが人が数人、家屋被害が数十件あったとのことです。 竜巻が起きてニュースになると、お客様から「竜巻は何保険になるの?」と聞かれることがあります。 竜巻による被害は火災保険の「風災補償」でカバーされます。 火災保険 […]

水による被害は何保険でカバーされる?

「水による被害」といってもいろいろあります。 洪水、高潮、漏水、津波・・・ これらは何保険が対応するのか確認してみましょう。 水による被害はそれぞれ対象物件の状態や事故形態により適用される保険が異なります。 洪水で建物や機械設備が被害を受けた場合 洪水で被害を受けた場合の代表的なカバーは火災保険の「 […]

保険料と保険金額ってどう違うんでしたっけ?

間違えやすい「保険料」と「保険金額」 言葉として使い間違いやすいのが「保険料」と「保険金額」です。 企業で長年保険に携わっている方でさえ、保険料と保険金額を使い間違えていることが多々あります。 それだけ日常的に保険のことに関心が薄く、関心が薄いということは保険事故も少ないので、むしろ良いことの裏返し […]

損害保険商品の中で一番売れているのは何保険?

自動車保険が6割超! 日本損害保険協会によれば、会員である損害保険会社全社の2016年度の※正味収入保険料は8兆2439億円とのこと。 ※正味収入保険料 元受正味保険料に再保険に係る収支を加味し、収入積立保険料を控除したもの。 「正味収入保険料」=「元受正味保険料」+「受再正味保険料」−「出再正味保 […]

損保会社の収支はどうなっている?

保険料=保険金+事業費+利益 損保会社の収支について確認してみたいと思います。 日本損害保険協会の会員である損保会社26社(2018年時点)はすべて株式会社であり、株式会社であるからには収益を求める必要があります。 とはいえ保険会社はある意味社会的な役割を担っている存在であり、不運にも事故に遭ってし […]

  • 2018.06.24

損害保険会社はどこを選んだらよい?

損害に対する保険を扱う会社の種類 損害保険を取り扱う会社群は大きく3つに分かれますが、このサイトでは「損害保険会社」を対象として取り上げていきます。 損害保険会社 東京海上日動、損保ジャパン日本興亜、三井住友海上など金融庁管轄の一般の損害保険会社 各共済 JA共済、各都道府県民共済、全労災、トラック […]

火災保険にはどんな種類がある?

火災保険の対象物件と保険金額の設定 企業の火災保険の対象物件は主に以下の3つに分類して保険設計します。 建物・屋外設備 所有する建物や屋外設備。 (建物とは屋根および柱または壁を有するものをいう。) 屋外にある変電設備やタンク等は屋外設備となる。 設備什器類 建物内にある機械設備類、工具什器備品類。 […]

火災事故にあったときの保険金請求はどうすればよい?

企業が加入するべき火災保険の考え方(基本) 企業の損害保険といえば、ほとんどの会社が火災保険に加入していると思われます。 建物や設備を所有していれば火災保険の対象になりますし、賃貸で事務所などを借りている場合でも、デスクやキャビネット、造作などの設備什器備品などを対象として火災保険に加入するでしょう […]

損害保険って何?

保険の種類 保険の種類には大きく分けて、国の制度である「社会保険」と民間の保険会社が提供する保険の2つがあると言えます。 健康保険や年金(保険)、雇用保険は社会保険の分野です。 一方、自動車保険や火災保険、生命保険、医療保険などは民間の保険となります。 民間の保険は大きく分けて、生命保険会社が提供す […]

1 3