明記物件

【火災保険の明記物件】絵画などは明記しておかないと十分補償されないかも

火災保険では、事業用物件であれば建物や設備什器や商品製品を保険の対象として保険金額を設定して契約しますが、よく忘れがちなのが「明記物件」です。 ある保険会社の火災保険のパンフレットには明記物件について以下のように記載されております。 明記物件(貴金属・宝石・書画・彫刻物その他の美術品等で、1 個また […]